時間は未来からやってくる。

自分が目標とするために進む道は、何本もあって、

その中から、自分が一つの道を選択して進み始めても、

違うな、合わないなと感じたとき。

その直感を信じて、もう一本の道を進み直せばよい。


自分にしかわからない直感は、誰かが教えてくれている。

その「誰か」は、

紛れもなく、わたし。


未来で成功している私が、今の私に直感をくれる。


信じられないような話かもしれないけど、

これは、私の人生体験。



そして、


自分が仕事を選んでいるのではなく、

仕事が自分を選んでいるのだということを忘れてはならない。

今回のことで、

エミュは、わたしを呼んだに違いない。


仕事が、ふと自分の目の前に来た時。

どんなことも受け入れられるのは、それが答え。

目の前にきたら、まずやってみる。


どうやったら、楽しく仕事ができるかということだけを考えていると、

可能性は無限に広がる。

そして、そんな自分にいつも感謝しかない。


**********


フランスでの仕事。日本での仕事。

どちらも自分の前にやってきたもの。

どちらの仕事もありがたく、

必要としてくれる場所がある限り、きっと、どこにでも行くだろう。。











ESSAYエミュの休日

~エミュの人生ノート~ [人生は冒険] [運命は自分で切り開く] [自分らしく生きる] [人生を楽しむ] [天の恵みすべてに感謝] Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪