Vintage jewelry


フランスのヴィンテージボタンや装飾パーツを使って、新たなジュエリーに変身させる。

「私が好きなこと」そのものが詰まった、このイヤリング。


古いものたちが捨てられることなく、こうして受け継がれて、

それをリメイクしていくデザイナーさんがいる。


エミュの家具たちも同じ。玄関の扉、建具、窓、椅子、テーブル・・

そのほとんどが、イギリスやフランスからやってきたものたち。

それを職人さんによってメンテナンスされたものを、私たちが使っている。


古いものをこうして受け継ぐ精神って、いいなと思っている私なので、

maruoジュエリーは、私にとって「ツボ」でした。


自分にとっての、初CHANEL(笑)


シャネルが似合う年齢ではない、自分には、まだまだ・・・と思っていたのに、選んだものが、まさかのシャネルのヴィンテージだった。こういう年齢になったのだ・・と思っちゃいました(笑)


この黒とゴールドの調和に惹かれて、

これに合う、パーツをmaruoさんが選んでくれました。2WAYイヤリングです。

ボタンが、イヤリングに変身していて、着け心地がとてもよく。。

写真撮るもの楽しい。

いろんな角度から撮りたくなる。

さすがです。


嬉しいクリスマスプレゼントになりました^^

ESSAYエミュの休日

~エミュの人生ノート~ [人生は冒険] [運命は自分で切り開く] [自分らしく生きる] [人生を楽しむ] [天の恵みすべてに感謝] Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪