アルザス陶器の街Soufflenheim 2

工房内も見学させていただきました。

絵付けの工程のところ。ハート、花柄、コウノトリ、いろいろです。


こちらの窯元で、紫色と茶色が混ざったような色合いのベッコフ型と丸い器とクグロフ型、あとはプレンツェル型の飾りを買いました。


色が、珍しい。これも、ストラスブールやコルマールなどの都会にはなかったし、ネットにももちろん無いから即買いです。

中は、白いタイプで、使用するには、こちらの方が使いやすそうな雰囲気。。

こちらのベッコフ型の蓋も好み。取って部分もかわいい。


お店に飾っているので、興味がある人は見てくださいね^^


帰りのバス。最終時間の18時台しかなく、乗り遅れないよう慎重に行動しました!!!

そして乗り込むと、乗客は私ひとり!それくらい、みんな車利用なのでしょうね^^;


でっかいバスに、貸し切り状態~。深い感謝の意をもって、Merci Beaucoup!と言いましたわ・・。笑顔で、「De rien.」と返してくれた若いバスの運ちゃん、ありがとうー。

アルザス陶器、全ては持ち帰れないからいくつか送りましたが、やはり、覚悟はしていたものの、数個割れておりまして・・・・。ここまで来て買ったのに悲しすぎ。

運ですな・・・・(´;ω;`)


ESSAYエミュの休日

~エミュの人生ノート~ [人生は冒険] [運命は自分で切り開く] [自分らしく生きる] [人生を楽しむ] [天の恵みすべてに感謝] Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪