France買い付け&お菓子会

Bonjour!

北フランス~東フランスまで、三つの地方の都市と田舎街を回っています。

お菓子に関する地方を回っているため、本当に素敵なものが多くて、あれこれ仕入れてみました。荷物も2度に渡って発送完了。すでに、ナンシーから到着、アルザスからも先日送りました!


メイン都市には、定番のものしかないけれど、奥のほうまで(田舎)入り込むと、そこにしかないものが数多くありまして。昔からよく言われてきたけど、改めて自分はバイヤー向きだと思った(笑)

とにかく、本物がスキ。変わったものもスキ。現地にしかないものがスキ。

珍しいものが欲しい人は、ぜひ見てくださいね。第一弾は、お菓子会の際に披露します。


こちらは、ロレーヌ地方で見つけた、クッキー缶なのですが、

「ここから食べてね」って横から蓋を開けることができる、しゃれた缶!!

このお店のオリジナル缶。色もデザインも、日本にはない感じ。

楽しくなる雰囲気がいいなーって思いました。

なぜ、これを知ったかといいますと、滞在していたアパートの大家さんが、この中のお菓子全部食べてね、ここから・・・って蓋を開けたのが、衝撃だったのです(笑)!

その後、この近くにあるだろう‥と思ってたら、無い!売ってない!

それで、わざわざ田舎まで行きました(笑)。このクッキー缶を買うために(笑)

なんで、欲しいものは田舎なんだろなーーー


・ロレーヌ地方ミラベルのサブレ缶

北フランス・リールからは、老舗「Méert」の可愛いBOXに入ったコンフィズリー。

フランスの雑誌のクリスマス特集に掲載されていました!この二つの可愛いBOX!

見た瞬間、私が買ったものだ~~と嬉しくなりましたよ^^


それから、プレリーに置いてある、こちらも雑誌でよくみるキャンディー缶で有名な、ミント味、リンゴ味の缶。小さな缶で、とても可愛い。

・ロレーヌ地方名産の「ミラベル」「ベルガモット」コンフィチュールたち

・BIO(オーガニック)のベルガモット・リキュール

・マドレーヌ発祥の地コメルシーの木箱マドレーヌ


アルザス地方メゾンフェルベールで購入のお菓子型など

*クリスマス限定コンフィチュールは、お菓子会で食べようと思っています。


アルザスのスフレンハイム焼きで有名な型。

クグロフ型、ベッコフ型。


・アルザス木製の型

アルザスで最初のお菓子と伝えられている、アニスの入った小さなお菓子を作る際に、使用していた木製の型。小さいくせに、なかなか重いのですが、さんざん、田舎をめぐって集めました・・・。かなり、気に入ったので、これ。使わなくても飾れるっていうのがいいところ。ほかの地方では、これまで見たことのないものだったので、結構テンション上がりました^^

画像は一部です。紹介したのも一部です。


ちなみに、お菓子会でご試食していただくものも、10種類は完全に超えました^^

どうぞお楽しみに。

あとは、アルザスのシュトーレン・・・。重いんだけど、持って帰ろうと思います(笑)


昨年買った、Rose、とてもよかったので即買いです。

大きい瓶は売ってませんでした!

†エミュの休日†

人生は冒険 運命は自分で切り開く 自分らしく生きる 人生を楽しむ 天の恵みすべてに感謝 ++先が分からないからこそ面白い人生、旅である++ Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪