Niedermorschwihr/メゾンフェルベール

先週、メゾンフェルベールさんのお店へ行ってきました。

午後から急に太陽が出始めたので、いまだ!!と思い、電車を調べたらいい時間があったので、そのまま駅に向かって乗り込み、となり街からアルザス街道歩いて、お店まで行きました!タクシー代が浮きます(笑)

昨年も歩いた道なので、知ってる場所だから、かなり余裕。


クグロフ型が、やっぱりかわいいんです。

今回の旅の目的のひとつに、クグロフ陶器が目的なのもあり、アルザスに来ました。


窯元によって雰囲気が違うので、実際に手に取ってから選びたい。

すでに、何店舗もめぐり、何個か購入しましたよ。

陶器を使ってお菓子教室するかもしれません~~!

実際に使い込んで、自分なりのアンティークにしていきたい気持ちでいっぱいです^^

****


途中の道で、アルザス街道ウォーキング中のマダムたちとすれ違いました。

そして、12月のレッスン「フォレノワール・アルザス」は、

こちらの材料を使うことにしました♪ ジャムより、高かった・・・だって、アルザスワイン漬けですよ・・。ピノ・ノワール。。おいしいに決まってる・・・。

3瓶買いました。足りるかな!?

レッスン、どうぞお楽しみに^^

フォレノワールとは、ドイツに実際にある山の名前で、アルザスから眺めることもできるのですが、まだ私はお目にかかったことありません。特産品であるさくらんぼ=グリオットが必ず入っているケーキです。直訳すると、「黒い森」。だから、ショコラで表現されています。

つまりは、ドイツから来たお菓子になります。

ドイツのフォレノワールと、アルザスのフォレノワールと、味が違うらしいのですが、まだドイツには行けそうにないので、比べられませんが。。いつの日か、必ず!


アルザスに来て、すでに2か所でフォレノワールを食べました。

生地とクリームの軽さに驚いて、自分が知っているもの(学校で習ったもの)とは大違いでした。

帰国後は、レシピを改良しようと思っています。


みなさんのレッスンに間に合うように!




†エミュの休日†

人生は冒険 運命は自分で切り開く 自分らしく生きる 人生を楽しむ 天の恵みすべてに感謝 ++先が分からないからこそ面白い人生、旅である++ Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪