北フランスからスタート

Bonjour!

10月末から、北フランスに来ています。

ベルギー国境のリールという街。北の玄関口ですね。


TGVを降りて、すぐにびっくり。駅内から、これまでのフランスとは違った雰囲気なんです。街を歩いていても、おしゃれなセレクトショップが立ち並び、すれ違う人々もエレガントに見えてしまった。観光客もなんだか冬のおしゃれ感半端ない・・

ブルターニュの街とは全く違う印象を受けました。


今回は、いろいろなお菓子の発祥地をめぐり、本場のものを調べてくるつもりです。


生徒様、実はいろいろ企画しているのでどうぞお楽しみに。。


リールといえば、いろんなものが発祥の地です。

今では有名な「PAULポール」も1889年にフランス・リール発祥!

・・・だから???

今まで食べた、ポールの中で、一番おいしく感じたんだけど・・・・

(私の中では‥南仏があまり、、、だった。日本も違うんだろうな・・・と勝手に想像)

一口食べるだけのつもりが、そのまま勢いで完食しちゃったので、写真なし。。


***

そして、老舗ショコラティエ「オ・シャ・ブルー」へ。

最近、少しずつ知られてきた、可愛い猫のチョコレート。

よくあるsizeではなくて、大きいタイプが、ここのスペシャリテ!

「Bouchéeブシェ」と呼ばれる大粒ショコラ。


猫ちゃんのショコラが、そのブシェです^^



最後に、こちらも老舗の本店へ。


「Méertメール」


全てにおいて、また素晴らしい店内だなあと思った。ラデュレとはまた違うエレガントさ。

左がパティスリー、サロンドテ、右がテイクアウト。

パティスリーは、すごく並んでいたので断念・・・・

でも、本店でしか食べられないらしい。

しかし、かなりおいしいのではないかと妄想した(笑)

すっごくきれいで、サブレの色も自分好み・・・

留学中に習ったSAFARIっていう名のケーキもあった・・・

あーーこれ書きながら、やっぱり食べとけば・・・と思ってきた><


一番食べたかった、ワッフルはしっかりと食べました。

バニラが有名らしいんですが、私は「プラリネ」!


日本のゴーフルは忘れてください!!!!


しっとりした薄焼き生地に、香りがすばらしいプラリネクリーム。

本場「ワッフル」です^^


本当においしかったなー。

持って帰りたいのに、持って帰れない!!!

なぜ、私は初日なんだろう・・・と恨んだわ(笑)


初日から、25000歩以上あるいてますが、冬なので汗かかないし痩せる気しない・・・





†エミュの休日†

人生は冒険 運命は自分で切り開く 自分らしく生きる 人生を楽しむ 天の恵みすべてに感謝 ++先が分からないからこそ面白い人生、旅である++ Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪