エネルギー源

先日、電車3本乗り換えて、ブルターニュのキブロンという街へ行きました。

片道4時間!!

こちら側の海風はとても冷たかった~~~(イギリス海峡とは逆の海)


私は、特に海が大好き!ってわけじゃないんですが、こうして見てみると、結構な割合で海に行ってるなあ・・・・って思った。

日本の海は、あの匂いが嫌いなので・・・・・・・。潮の。

フランスにはそれが全くないし、海が空と区別つかないくらい、とってもきれい!

海と空を見ながら息を吸うだけで、生きていることを実感できる。

フランスに来て、人や鳥、動物たちと触れ合っていると、みんな自然に感謝しながら生きているなあ‥と感じる。環境のこと、よく考えてるなって。


環境汚染がどうのこうの・・・って議論ばかりしてても、行動しない日本はどんどん自然の恵みが失われていきそうだ。どこまで、「便利さ」を追い求めるのだろうか。人間が減ってるのに、緑なくして家を建てて、海をなくして土地にして・・・。


自然こそが、「病気」を治してくれるものなのに。

生きていく上での最低限の恵みの中で生活したいと願っている人は、

どんどんいなくなっていくのでは・・・とさえ感じる。



私の願いは、「普通に暮らしたい」だけ。

その「普通」の基準は、いいマンションに暮らしたいとかではなくて、自然との共有。

年齢を重ねるうちに、求めるものはシンプルなもの。


「いつも、あたりまえに吸っている空気がおいしいかどうか」

最近、これがとても重要なわたしです・・・・・・。まじです・・・。


シンプルなことが、日本はお金がかかるけど、ヨーロッパは逆。

スーパーに普通に売っているクッキーが食べれるし(日本では食べれない・・)、スープの粉も普通においしい。普通に買った食器用洗剤で手が荒れることもなく(しかも2ユーロしない)、普通に買ったシャンプーやリンスで頭皮が荒れることもない(リンスを1.5ユーロで購入)。

バターや牛乳が普通の値段で美味しく、たまに総菜を買ったとしても、食べられる範囲の添加物。

野菜や果物はその時期の新鮮な作り方と売り方。(日本みたいに、熟してないトマトを無理に販売するやり方とは違う。)だから、普通のものがおいしい。

果物が甘い。

空気がきれい。

空が青い。

海がきれい。

緑が多いから、30度以上ある日は、公園などの木陰で涼むことができる。

町中、どこにでも緑があるので、マイナスイオンが感じられる。


エネルギーチャージは、自分の好きな場所で思いっきり息を吸うこと!

(好きな場所は人それぞれ。)



†エミュの休日†

人生は冒険 運命は自分で切り開く 自分らしく生きる 人生を楽しむ 天の恵みすべてに感謝 ++先が分からないからこそ面白い人生、旅である++ Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪