体験訪問にて

今日は、浮穴小6年生たちの授業【プロフェッショナルに学べ】という体験訪問に

当店を選んでいただき、4名の生徒さんが訪問されました。

今回の学習のめあては、こだわりをもって生きている人々とのかかわりを通して、

自分の生活を見つめ直し、将来の生き方の示唆となることを見付け出すというものです。

このお話をいただいたとき、すごく良い授業だなあと思いました。



子供たちの体験してみたいことの一つとして、「パンやケーキを作ってみたい」と

いうことでしたので、今回は「焼き菓子とケーキ」の二種類を作ってもらうことに!



お菓子教室と同じ方法で授業をすすめていきましたが、デジカメで写真をとったり、

ノートに作り方を書いたりと真剣そのもの!







器具の説明から入り、レシピを見ながら間違えないように計量します。

レモンの皮を削ったり、卵黄と卵白をわけたり、初めての工程も多かったと思いますが、

やっぱり女の子は手先が器用ですね!

作りながら、「お母さんに早く食べさせてあげたい!」と嬉しそうに言っていた言葉が

とても印象的でした







最後は生徒さんから「夢の話」についてのインタビューを受けました(笑)

私自身も小学6年生から「看護師になりたい!」という夢を持ち続け、卒業後は

8年間看護師として勤めていたこと、そして現在の夢に向かって進んでいること。

「なりたい!」という気持ちと努力さえあれば、なんにでもなれるということを

熱く語らせていただきました







記念にみんなで写真を撮りました。が、みんな背が私と変わりません(爆)



今日の体験を通して、私自身もいろいろ考えさせられることがあり、本当に貴重なお時間を頂きました。

今回お世話になった6学年の先生方、ありがとうございました。







†エミュの休日†

Emu パティシエールの日記帳