フランスの部屋に

フランスのレストランで働いてから、すでに半年が経過してることに驚きです・・。


この2~3年、フランスと日本を数か月単位で行き来してたこともあり、

周りの人からは、コロナでフランス行けなくなってしまって、残念ですね、ショックですね・・とのお声をかけていただくことも多いのですが。

実は、自分の中では、今の状況はある程度想定内のことなので、ご心配なく!^^


今回のコロナで、フランスでレストラン閉鎖になったり、外出禁止令が発動されたりした中で、日本では味わえない状況の中で生活をしたこともあり、自分の直感はいつも以上に鋭くなってたと思います。

いつもとは違う状況になっていることは、すぐに察知していたので、

緊急帰国になったとき、

「これは、最低でも1年間は海外行けないな」と直感で思ったのです。

その時点で、この今の状況は、私の中では想定内の出来事になっているため、

こんなはずじゃなかったのに・・って気持ちは一ミリも出てこない。


覚悟して帰国してみたら・・・


あまりに日本ていうところが、危機感なく・・(これを最初に感じたのは空港の対応で)

そして、視点がなんだかずれまくりで、びっくりしたのを覚えている・・。


帰国の際、しばらくフランスに戻れないだろうと感じてた私は、

フランスが大好きな自分のために、自宅の空間をヨーロッパにしてやろうーーー!!と心に決めてたのでした。


というわけで、

当初、行く予定だったお店からすぐさまインターネットで発注ーー

郵便は、動いてるようだったので、あれもこれもと。。


結局、フランスから1か月で到着!


そして、リビングダイニングに壁紙を張り替えました。

(店より天井低いから、やり易いったらなかった)


いつも、インテリアは店の方を優先だったから、

自宅を模様替えできて、毎日が楽しくなりましたよ。。


ドミノペーパーも時々、店舗と家のを差し替えるのもいいなと思う。


このノートが、またすばらしく、

自分が作っているエミュランチを記載してるところ。

(これをこのままフランスに持っていくつもりでいるのである。)

書き込んだら、また画像をUPしてみますね。


ESSAYエミュの休日

~エミュの人生ノート~ [人生は冒険] [運命は自分で切り開く] [自分らしく生きる] [人生を楽しむ] [天の恵みすべてに感謝] Le rêve de ma famille est d'immigrer en France♪